事業について 木村看護教育振興財団で行っている助成事業・講演会事業についてご紹介します。

講演会事業

本財団は、設立当初から、学識経験豊富な講師をお招きし、実務に密着した学びを得られる講演会を開催してきております。最近の方針としては、東京で1回、道府県で1回の年2回講演会を開催することとしております。開催時期によって注目を集めているテーマが異なりますが、最近のテーマとしては、がん患者とそのご家族のケアや訪問看護など、地域包括ケアシステムに関わるものが比較的多くなっております。
なお平成30年度は、6月に長野県において同県看護協会創立70周年記念講演として実施し、11月に東京講演会(第76回)を、さらに平成31年1月に栃木県において同県看護協会と連携する講演会(第77回)を開催する予定になっております。

講演会開催実績一覧

  
開催年度
(開催地)
講演者
講演タイトル
〇平成30年度
第77回
(平成31年1月)
(栃木)
勝原裕美子 オフィスKATSUHARA代表
「組織の倫理課題に向き合う看護職~強くしなやかに看護師が一歩前進できるように~」(仮)
第76回
(平成30年11月)
(東京)
「未来を拓く看護の力」
―2025年における医療・看護・介護ニーズの複合化への対応と注目事例―

講演1
松田晋哉
産業医科大学 医学部 公衆衛生学 教授
産業保健データサイエンスセンター長
「2025年の医療・看護・介護ニーズの複合化への対応と看護への期待」

講演2
Christopher M. Kohler
M.A.N., R.N., N.E.-B.C., Nurse Administrator,
Medical Nephrology, Mayo Clinic
Instructor in Nursing, Mayo Clinic College of Medicine and Science
「Mayo Clinic Dialysis Services:
  Strategically meeting patient needs within the MCHS community」

講演3
西野憲史
医療法人ふらて会 理事長・西野病院 病院長
社会福祉法人ふらて福祉会 理事長・NPO法人生きがい創造塾 理事長
「地域包括ケアに向けたネットワーク構築・情報共有・医農連携の展開と看護の力」

講演4
湯澤由紀夫
地域医療連携推進法人尾三会 理事
藤田医科大学病院 病院長
「大学病院が参加する地域医療連携推進法人「尾三会」の取り組み」

講演5
山田宇以
聖路加国際病院リエゾンセンター心療内科 副医長
奥野史子
同病院心療内科 研究員・精神看護CNS
(現在 伊勢赤十字病院 看護係長)
「急性期病院全体で取組む、せん妄の予防と対策-現場の困難感からケアの標準化への道のり-」

パネルディスカッション
「2025年における医療・看護・介護ニーズの複合化への対応と看護への期待」
     
  • 松田晋哉   産業医科大学医学部公衆衛生学 教授(座長)  
  • Christopher M. Kohler Mayo Clinic   
  • 西野憲史   医療法人ふらて会 理事長・西野病院 病院長   
  • 湯澤由紀夫  地域医療連携推進法人尾三会 理事
           藤田医科大学病院 病院長   
  • 山田宇以   聖路加国際病院リエゾンセンター心療内科 副医長    
  • 奥野史子   同病院心療内科 研究員・精神看護CNS
           (現在 伊勢赤十字病院 看護係長) 
第75回
(長野)
川嶋みどり 日本赤十字看護大学
       健和会臨床看護学研究所長
      一般社団法人 日本て・あーて推進協会 代表理事
長野県看護協会創立70周年記念講演
「70年を振り返り未来につなげたい看護の心」
○平成29年度
第74回
(東京)
「未来を拓く 看護の力」
―地域の人々の暮らしを支える医療看護介護の取組みを注目事例から学ぶ―


講演1 喜多悦子 公益財団法人笹川記念保健協力財団 会長
         ジョンズ・ホプキンス大学 公衆衛生大学院 シニア・アソシエイト
         日本赤十字九州国際看護大学 名誉学長
「在宅看護起業ナースの育成と支援-地域社会のハブセンターをめざすナースを支える夢-」 
講演2 Maren Johnson Nurse Manager, Medical ICU Team, Mayo Clinic
             Instructor in Nursing, College of Medicine
「Mayo Clinic Health System: A Fusion of Innovation and Values」

パネルディスカッション
「地域医療看護の展開 
     -在宅クリニック・訪問看護ステーション・看護小規模多機能の連携例、
      大学病院・地域医療機関間交流・支援の例ー」   
  • 三輪恭子   よどきり医療と介護のまちづくり株式会社 取締役(座長)
           地域看護専門看護師
  • 遠矢純一郎  桜新町アーバンクリニック 院長
  • 片山智栄   同クリニック ナースケア・ステーション 所長
             同クリニック ナースケアリビング世田谷中町(看護多機能施設) 所長
  • 井川順子   京都大学医学部附属病院 病院長補佐・看護部長
             同病院 看護職キャリアパス支援センター センター長
  • 幸野里寿   同病院 看護職キャリアパス支援センター 特定助教・看護師 
  • 村上洋子   綾部市立病院 副看護部長
  • 高橋嘉宏   同病院 看護師
  • 山田美恵子  京都大学医学部附属病院 看護師長
  • 鬼塚徳子   同病院 副看護師長
  • Melissa Bitz  Clinical Nurse Specialist, Gastroenterology, Mayo Clinic
           Instructor in Nursing, College of Medicine
第73回
(山形)
島田恵 首都大学東京大学院 人間健康科学研究科 看護科学域 准教授
「外来看護ー地域包括ケア時代の外来看護をプロデュースー」
○平成28年度
第72回
(富山)

宮崎和加子 前・一般社団法人全国訪問看護事業協会 事務局長
      一般社団法人だんだん会 理事長
「在宅療養推進における看護の連携」
第71回
(東京)
「未来を拓く 看護の力」
―地域医療構想を学ぶとともに地域における医療看護介護の推進に取り組む―


講演1 松田晋哉 産業医科大学 医学部 公衆衛生学 教授
         産業保健データサイエンスセンター長
「地域医療構想をどう策定するか」
講演2 リズ・バルダン メイヨークリニック 看護教育スペシャリスト
「Mayo Clinic Healthcare System: Past, Present and Future」
 
パネルディスカッション
「地域医療・看護の充実に向けた取組みと看護教育を考える」
  • 山田雅子   聖路加国際大学大学院 看護学研究科 教授(座長)
  • 片山智栄   桜新町アーバンクリニック ナースケア・ステーション 所長
  • 柳澤美津代  東京慈恵会医科大学附属柏病院 看護部長
  • 都築晃    藤田保健衛生大学(現 藤田医科大学) 地域包括ケア中核センター
           医療科学部リハビリテーション学科 講師
  • 小島菜保子  藤田保健衛生大学(現 藤田医科大学) 地域包括ケア中核センター
           藤田保健衛生大学(現 藤田医科大学) 訪問看護ステーション 管理者・看護科長
  • シェリー・ウルフ メイヨークリニック 成人看護・がん看護CNS
○平成27年度
第70回
(佐賀)
村松静子 在宅看護研究センターLLP代表
「元気に生き抜く」を支える ―その人らしさを大切に―
第69回
(東京)
「未来を拓く 看護の力」―地域における医療・看護の推進と看護教育 PARTⅡ―

講演1 秋山智弥 京都大学医学部附属病院 病院長補佐・看護部長
         看護職キャリアパス支援センター センター長
「医療機能の垣根を越えて、“まもり・とどけ・つなぐ”看護職へ!」
  ―京都府『看護職連携キャリア支援事業』経過報告―
講演2 ポーリン・アブラハム メイヨークリニック 看護教育スペシャリスト
「Population Health Management」

パネルディスカッション
「地域医療・看護の充実に向けた取組みと看護教育を考える」
  • 山田雅子   聖路加国際大学 看護学部 教授(座長)
  • 椎名美恵子  有限会社ふれすか 代表取締役、訪問看護ステーションみけ 所長
  • 佐々木久美子 医療法人財団慈生会野村病院 看護部長
  • 宮下恵里   社会福祉法人恩賜財団済生会熊本病院 看護部長
  • クリスティーナ・ピアソン メイヨークリニック 糖尿病CNS
○平成26年度
第68回
(東京)

「未来を拓く 看護の力」―在宅医療・看護の充実と看護教育のあり方―

講演1 大島浩子 国立長寿医療研究センター 長寿看護・介護研究室長
「平成24年度在宅医療連携拠点事業による在宅医療介護連携推進の成果や課題」
講演2 ミーガン・フリマー メイヨークリニック 看護教育スペシャリスト
「Meeting the Institute of Medicine Future of Nursing Recommendations」

パネルディスカッション
「在宅医療・看護の充実に向けた取組みと看護教育の役割を考える」
  • 山田雅子  聖路加国際大学 看護学部 教授(座長)
  • 平原優美  あすか山訪問看護ステーション 統括所長
  • 松永敏子  千葉県看護協会 前会長
  • 長江弘子  千葉大学大学院 特任教授
  • 三輪恭子  淀川キリスト教病院 地域医療連携センター 療養支援課 課長
  • アンバー・スティッツ メイヨークリニック 上級実践看護師・成人看護CNS

ページの先頭へ戻る